2016年2月/新着情報

HOME > 新着情報 > アーカイブ > 2016年2月

2016年2月

「角聖子 ピアノで綴る春のひととき〈CD発売記念 リサイタル〉」

CD発売記念リサイタルチラシ

「角聖子 ピアノで綴る春のひととき〈CD発売記念リサイタル〉」

4月17日(日)13時30分開場/14時開演
東京・虎ノ門 JTアートホールアフィニス
〒105-8422  東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル2F
Tel. 03-5572-4945
http:/www.jti.co.jp/knowledge/arthall/access/index.html
全自由席4000円
ナビゲーター:藪本雅子(フリーアナウンサー)

演奏曲目:
パルティータ1番より「サラバンド」(バッハ)、
《バースデーカンタータ》羊は安らかに草をはみ(バッハ=ペトリ)、
恋するうぐいす(クープラン)、春の歌・デュエット(メンデルスゾーン)、
ワルツop.64-2・幻想即興曲・ノクターンop.9-2(ショパン)、
2つのアラベスク(ドビュッシー)、楽興の時第3番(シューベルト)、
セレナーデ(シューベルト=リスト)、インテルメッツオop.118-1・op.118-2(ブラームス) 他

お問合せは本サイト http://www.aquarius-tg.com/inquiry/
よりお問合せ下さい。

 

◎チケット取扱

【チケットぴあ】
「角聖子ピアノで綴る春のひととき」で検索 http://pia.jp/
※PC/携帯/スマートフォン共通 セブン-イレブン、
サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗 0570-02-9999(Pコード 288-897)

【e+(イープラス)】
 「角聖子ピアノで綴る春のひととき」で検索 http://eplus.jp/
 ※PC/携帯/スマートフォン共通
尚、e+(イープラス)につきましては、以下イープラスからの指示のようにお願いします。
 

【チケット購入ページへのリンク用URL】
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通) http://sort.eplus.jp/sys/Tx1U14P0010843P006001P002180315P0030001

■パソコン用購入ページ「購入ボタン」タグ付きリンクURL
公式サイトやブログにチケット購入へのリンクボタンを埋め込むには、こちらをご使用ください。
(タグって何?という方は、公式サイトを作っている方にこの文章をそのまま連絡してみてください)

<a href="http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002180315P0030001">
<img src="http://eplus.jp/page/eplus/image/btn_buyticket.gif" alt="角聖子ピアノで綴る春のひととき" width="140" height="50" border="0"></a>

 

 

角聖子新譜CD「恋するうぐいす ~角聖子 マイ・フェイバリット・ピアノ曲集(仮)」4月13日発売

角聖子新譜CD「恋するうぐいす ~角聖子 マイ・フェイバリット・ピアノ曲集(仮)」
4月13日発売 BZCS-3089 \2,870+税 発売:ベルウッドレコード

収録曲:
ラルゴ(バッハ=ケンプ)、《バースデーカンタータ》羊は安らかに草をはみ(バッハ=ペトリ)、
恋するうぐいす(クープラン)、春の歌・デュエット・ヴェニスの舟歌op.19-6(メンデルスゾーン)、
ワルツop.64-2・幻想即興曲・ノクターンop.9-2(ショパン)、
2つのアラベスク・亜麻色の髪の乙女(ドビュッシー)、楽興の時 第3番(シューベルト)、
セレナーデ(シューベルト=リスト)、インテルメッツオop.118-2・ワルツop.39-15(ブラームス)、
スワニー(ガーシュウィン) 全16曲

 

 

角聖子音楽院 勉強会

【角聖子音楽院勉強会】

3月13日(日)東京・代々木上原:ムジカーザ
〒151-0066 東京都渋谷区西原3-33-1
Tel.03-5454-0054
http://www.musicasa.co.jp/information/

幼稚園の部:13時30分~
小学校低学年の部:14時15分~
小学校高学年・中学校・高校・大学の部:16時~ 
大人の部:18時10分~
聴講(入場)無料

 

父の日のコンサート in 長野

父の日のコンサート in 長野
6月19日(日)/中山晋平記念館(長野県中野市)
TEL&FAX 0269-22-7050
http://www.nakanokanko.jp/

角聖子の演奏の他、お父さんの公開レッスン、質疑応答など、盛りだくさんの内容になっています。

 

 

« 2015年8月 | メインページ | アーカイブ | 2016年7月 »

このページのトップへ